アール・グラージュとは?

アール・グラージュとは、アート・グラデーションの略語で、日本で生まれた世界初のアートです。

創始者の仲埜和男によって発案され、世界特許を取得しております。
絵画と照明と音楽の組み合わせにより、時の流れや季節の移り変わりを一枚の絵画で表現することに成功しました。

今人間に最も大切な「愛」「感動」「気づき」を臨場感をもって体感できるアートです。
海外の国王陛下、プリンスなどのロイヤルファミリー、VIPからも高い評価を頂いております。

世界24ヶ国 特許取得国

世界を旅する中で、美しい水平線を眺めながら
「この時間の流れを一枚の絵画に表現できないものか?」と研究を始め、
世界初となるアール・グラージュ技法の開発に成功。
「愛」とテーマに「夢・感動・心・ドラマ」をコンセプトとし、総合芸術としてプロデュースしている
世界一の空間をあなたに。

総合プロデューサー・開発者 仲埜和男